お知らせ

2022/06/28 KSAS API v1.0.0 リリース
2022/06/28 KSAS Developers 公開

KSAS API

KSAS APIを利用すると、農家様がKSASに入力された圃場情報や作業日誌情報など、営農に関する様々な情報を取得し、これらのデータを活用した新たなソリューションを展開することができます。

※データ取得のためには、農家様がKSASにて他社アプリ連携アカウントを作成し、営農データの連携を開始する必要があります。 

KSAS APIでは以下の情報を取得できます。

営農組織情報

組織名やメンバー情報など、KSAS APIの利用登録を行った、営農組織の情報を取得します。  

圃場情報

圃場台帳に登録された圃場名や住所、緯度経度情報、面積などの圃場情報を取得します。   

農薬情報

農薬台帳に登録された、農薬名、製造元、用途、対象作物、有効成分などの農薬情報を取得します。

肥料情報

肥料台帳に登録された、肥料名、製造元、成分などの肥料情報を取得します。       

作業日誌情報

作業日時、作業内容、施肥量、農薬散布量、食味、収量などの作業日誌情報を取得します。  

作付計画情報

作付計画台帳に登録された、作付計画名や作物名、作業年度などの作付計画情報を取得します。
Picture
©2022 KUBOTA Corporation.